サイトへ戻る

誰がアパレルを殺すのか

個人がアパレルネット物販をはじめるなら今!!

· 対談動画,動画,パラレルワーク 複業

私は大学在学中にアパレルメーカーに入社し、レディース・キャリアブランドの店舗に販売員として、3年間デパート勤務していました。

10年以上前に私が在籍していたのは、アパレル業界の中でも老舗で大手の株式会社〇ールド。

在籍していた2000年代はじめ頃は、アパレル業界のトップに君臨し、優良企業のイメージでしたが、「販売員」として、華やかなイメージとは裏腹に、過酷で厳しい現場を経験し、アパレル業界の末端・裏側を見てきました。

私が高校生・大学生くらいの時はカリスマ店員ブームもあり、アパレル販売員の職業やアルバイトは人気でしたが、今どきの若い世代には販売員(ショップ店員)は人気ないようですね…。

私の私見ですが、アパレル販売員の仕事は、ブラックです(笑)

アパレル販売員は一般的に(優良企業や好条件の職場もあると思いますが)、勤務時間が長く、1日中立ちっぱなしで体力が必要、商品を覚えるのが大変、売上ノルマや接客・人間関係にストレス、給料がめちゃくちゃ安い、その上、社販などで買い取りもさせられる、販売員から本社勤務になれるのはほんの一部で、販売員は基本、使い捨て。

接客やマナー・スタイリング・商品管理の方法・顧客管理・売上管理など、店舗で学べることは多いので、学生時代の経験や、起業を踏まえて一時的にアルバイトをするにはオススメですが、ファッションが好きでファッションに携わる仕事をしたいという方は、ネットでの販売スキルを身につける方が、先決だと思います。

誰もが洋服を百貨店や専門店で買う時代は変わり、現在は大学生~主婦まで、多くの人がインターネット上で洋服やファッションアイテムを買うようになり、多くのアパレルメーカーは経営危機に。多くの店舗が急速に閉店が続く傍ら、アパレルEC業界は、右肩上がりです。

こうなることは、私が販売員をしていた頃から予測はできていました。

私が勤務していたメーカーは、当時、安室ちゃんや篠原涼子さんなどの有名人をCMに起用し、TVや雑誌で大きく宣伝していましたが、セール商品(プロパーで店頭には並ばずセールのために作られる商品)や、品質と見合わない価格の商品や利益率の高い(原価の安い)商品を無理やり販売員に売らせ、消費者を裏切り、顧客と直接接する販売員を大切に扱わない文化は、ずっとは続かないし、いつかは消費者に見捨てられるな、と、末端の販売員ながらに感じていました。

何度かブログでも書いてきましたが、私は販売員時代から、社販で買い取った服をこっそりヤフオクで販売していました(本当に誰にも秘密にしていました!)が、同僚でそのようなことをしている人はいませんでした。販売員時代の元同僚は、現在は店長になるかパートにキャリアダウン。

学生バイトにしても、社員の販売員にしても、出世してSV(スーパーバイザー)・MD(マーチャンダイザー)・広報担当(プレス)等になるにしても、起業して店舗を構えるにしても、そんなことをするより、よっぽどネットでの販売スキルを身につけたほうが、自由な時間もお金も手に入れることができる上に、好きなものを好きなように必要としている人のもとへ届けることができるし、大手アパレルメーカーと異なり、人件費・宣伝費などの中間マージンを大幅にカットできるので、売る方も買う方にも良いことばかり。

モノもサービスもノウハウも、個人が個人に売る時代です。

そんな、アパレル業界の歴史や裏側、そしてこれからの成長について、マーケットに予測を立てながら、ネットでのアパレル販売にチャレンジして頂ければと思います。

実際、ネットでのアパレル物販は、しっかりやり方さえ押さえたら、学生でもOLでも主婦でも、販売員で1カ月フル稼働して得られる給料くらいは、初月から3カ月以内くらいに稼げるようになります。

・バイトする時間や環境がない方

・仕入れ資金を用意できない方

・耳が聞こえなかったり、足腰が悪い方

・副業からスタートし、将来独立したい方

・既にセラピスト・セミナー講師などで起業していて物販メニューを加えたい方

・普段からネットで買い物している方

・堅実にリスクなくビジネスを始めたい方

・元アパレル店員や、現役アパレル店員で卒業したい方

・自分の洋服をZARAよりもH&Mよりもユニクロよりもバイマ・楽天よりも安く買いたい方

是非、こちらの動画をご覧いただき、私のLINE@から最新情報を見逃さないようにチェックしてください。

こちらは〇ールドでの販売員時代ではないですが、2008年(当時27歳・独身)のアパレルプレス時代。あまり変わらないですね。

大手の末端販売員とは違い、ベンチャー企業でのブランド立ち上げの仕事は、「ネットショップ立ち上げ」「ファッションショー」「雑誌&広告対応」「スポーツ選手や芸能人対応」「VIP顧客対応」「商品企画」「法人営業」など、多くの業務を担当し、知識やノウハウを習得することができました。私の経験が皆さまのお役に立ちますように。

早瀬 とも プロフィール

P.S.①

ブログやLINE@にメッセージやコメントを頂けましたら励みになります!

もし私のブログを見て何かを感じられた方は、自由にシェアしたり、コメントくださいね。

P.S.②

私のInstagramにプライベートな写真を載せています。良かったらフォローしてください♪

IDは、@uphillstomo です。★現在1,322 フォロワー

P.S.③

Facebookでまだお友達になっていない方は、LINE@の読者様はお友達承認させて頂きますので、メッセージ付きでリクエストお待ちしています^^(メッセージなしのリクエストは承認いたしかねます。)

P.S.④

LINE@には、ブログに書けないことや大事なポイント、すぐにお知らせしたいことを最優先でお届けしています。是非ともご登録ください。★現在315がお友達になっています♡

IDは、@uphills です。※@マークをお忘れなく!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK